どうして仲介手数料を無料にできるのですか?

通常、不動産を購入する場合仲介手数料が発生します。一般的に、手数料は売買価格×3%+6万円となります

例えば2000万円の新築物件を購入した場合の仲介手数料は、2000万円×3%+6万円で66万円になります。不動産会社ってこんなにお客様から頂くんですよ!
弊社の場合、新築建売物件の仲介手数料を無料(0円)にしてしまおうと考えました。
その仕組みはこうです!
ハウスメーカーさんが新築物件を建てます。その物件を購入したいお客様を紹介して弊社が仲介すると仲介する不動産会社は1社のみとなって両手取引となります。
両手取引・・・不動産業者が最も喜ぶ取引形態です。なぜかと言えば、買主様とハウスメーカー両方から仲介手数料を受け取れます。66万円×2=132万円です。
驚きでしょう!
不動産業者がどうしてそんなに受け取らなくちゃやっていけないのでしょうか?
人件費、家賃、広告代が経費のベストスリーです。
弊社の様に一人でやって、小さな店舗で家賃を抑えて、広告を殆どしないで営業できたらどうでしょう。
買主様から仲介手数料を受け取らなくてもハウスメーカーからの仲介手数料だけで十分だとおもいませんか?

大きな不動産屋さんになると、営業担当は仲介手数料の金額によって給与が変わってくるから絶対値引き出来ないのです。仲介手数料の○○%を給与に上乗せするとなれば必ず上限一杯の手数料を受け取るでしょう。

だって、生活がかかっているから仕方がないのかもしれません。

新聞や雑誌に広告を出す、インターネットにあるSUMOやアットホームなどの検索サイトに広告を出すと結構な金額になるのです。毎月、数万円〜数百万円までピンきりです。その広告を出来る限り出さないようにするとどうなるのでしょうか?
経費がかからないから買主様の仲介料を0円にして、買主様の費用を少しでも減らして喜んでもらえればいいのではと考えました。家を購入する時は大きなお金が動きます。ややもすると、仲介料は全体から見ると大したことはないと思っていませんか?
100万円近い金額を仲介手数料として支払うのが当然と思っていませんか? 経費削減の最大のテーマは仲介手数料を0円にすることだと思いませんか?